2017.04.21

  • 東京本校

“Boulangerie Bistro EPEE 神林シェフに学ぶ 低温長時間発酵と発酵種のパン”のレッスンを開催いたしました

by HAPPY COOKING 事務局

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

吉祥寺の人気店「ブーランジェリー・ビストロ・エペ」の神林シェフをお招きして、二種類の製法違いのパンレッスンが開催されました。
第一回目は、長時間発酵の「リュスティック」とルヴァンリキッドを使った「クロワッサン」のレッスンでした。
北海道産の小麦に米粉をプラスすることで生まれる、もっちり・パリパリな食感のリュスティックは、ビジュアルも美味しさも最高です。ご自身で捏ねた生地はお持ち帰りもできるので、「お店の味をお家でも再現できる!!」と生徒様からも大絶賛でした。

4-21

ルヴァンリキッドを使ったクロワッサンは、生地作り、折込み方、冷やし方、成型の方法も含め、初めて作る方にもとてもわかりやすく、出来上がりの満足度もとても高かったです。
皆さんが家庭で作るのにちょうどよいサイズ感だったところも、シェフの優しさと腕の良さの表れでした。

4-21-a

10時から16時までの長時間にわたるレッスンでしたが、学ぶことがたっぷり詰まったレッスンとなりました。
質問がたくさん出ることも、とてもよい学びの場となったことと思います。
来月は「バケット」と「フォカッチャ」のレッスンです。
ご受講のみなさま、こちらも楽しみにされていてくださいね。

IMG_8290

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
HOME

PAGE TOP