ブログ

2017.11.10

  • 東京本校

“Boulanger Bistro EPEE 神林シェフ”による低温長時間発酵と発酵種のパンレッスン

by 東京本校

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

みなさん、こんにちは。東京本校です。
本日は、神林シェフにお越しいただき、デニッシュとシュトーレンのレッスンを開催しました。
Vol.1ではクロワッサンのレッスンをしたので、今回は復習のデニッシュです。
神林シェフの折り込みは、とてもきれいに成型ができるので初めての方でも作りやすい折り込み方法です。

saku

今回は、手作りのとてもおいしいパティシエールも炊いて、ダークチェリーと一緒にトッピング。
ザクザク、サクサク、ほろほろ・・・とてもおいしいデニッシュができあがりました。

しゅとーれん神林

デニッシュ生地の残りを使って、シュトーレンもつくりました。
ナッツやフルーツ、ラムの香りとスパイスの香りがとってもクリスマスなシュトーレン。
中に忍ばせているマジパンも手作りの本格派のシュトーレンです。

11.9しゅとーれん

焼きあがった生地には、時間をかけて作った澄ましバターを浸み込ませて粉砂糖のベールで包み込み、完成です!!
1週間ほどたった後が食べごろだそうですので、ご参加の皆様、今しばらくお待ちくださいね。

11.9大森さん

次回のレッスンは12/21(木)バケットとワインのパンのレッスンとなります。
デイリーから、パーティーまで大活躍しそうなメニューとなっていますので、こちらもお楽しみに~!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
HOME

PAGE TOP