ブログ

2017.12.21

  • 東京本校

“Boulanger Bistro EPEE 神林シェフ”による低温長時間発酵と発酵種のパンレッスン開催しました!!!

by 東京本校

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

みなさん、こんにちは。東京本校です。
本日は、ブーランジェリー・ビストロ・エペ 神林シェフにお越しいただき、バケットとワインのパンのレッスンを開催しました。
ルヴァンリキッドを使用したストレート法によるバケットと、低温長時間発酵のバケットを作り比べていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クープの開き方、腰の高さ、焼き色、気泡、香り、食感・・・どれがお好みだったでしょうか?
粉は同じでも、仕込み方が違うと別の物ができあがるのですね・・・パン作りの奥深さを感じます。

12.21.4

合計4本のバケットを成型したので、クープの練習にもなりました。

12.21

家庭用の電気オーブンでも、しっかりとバケットが焼けるのでぜひお家でも練習してくださいね。
ワインのパンもルヴァンリキッドを使ったストレート法で仕込みました。
レーズンやたっぷりのベリーをワインに漬けて、さらに赤ワインで生地を仕込みました。

12.21.1

クリスマスにもピッタリな華やかなパンなので、年末年始にぜひ作ってくださいね。

12.21.5

12.21.3

本日の賄いは、『里芋とさばのテリーヌ』『オニオングラタンスープ』でした。
生徒さんの持ち寄りのシュトーレンも皆さんでワイワイと食べ比べる一面もあり、本日も賑やかにレッスンが行われました。
次回のレッスンは1/25(木)あんぱん(酒粕)と和のリュスティックのレッスンとなります。
新しい1年も、楽しく美味しいパンライフで元気に出発して、またお会いしましょう!!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
HOME

PAGE TOP