COOKING SCHOOL TOP > ブログ一覧 > Pain des philosophes(パン・デ・フィロゾフ)榎本 哲シェフに学ぶ シェフ“スペシャリテ パン”第2弾のレッスンを開催しました!!

HAPPY COOKING SEARCH

講座を名称、フリーワードで検索

カテゴリ一覧

  • 1DAY レッスン
  • 過去のカテゴリ一覧

Pain des philosophes(パン・デ・フィロゾフ)榎本 哲シェフに学ぶ シェフ“スペシャリテ パン”第2弾のレッスンを開催しました!!

2018/08/07
バナー

皆さんこんにちは、東京本校です。

2017年に神楽坂にオープンしてから、大人気のブーランジェPain des philosophes(パン・デ・フィロゾフ)榎本 哲シェフに学ぶ シェフの“スペシャリテ パン”第2弾!!を開催いたしました。

本日の内容は、はちみつ入り食パンと石臼挽きバケット。グリストミル100%を使用したオーバーナイトのバケット生地を成型からスタート。加水の多いゆるゆるの生地で、成型も難しそうでしたが、皆様、上手に成型されていましたね。

 

関連画像01

焼きあがったバケットは、香ばしく甘~い香りがして、中のクラムはもっちりとしていました。

関連画像02

クープの入れ方、歯の当て方、力加減、スピード・・・とても丁寧に教えて下さる榎本シェフ。

各テーブルを回って、生徒さま1人1人に目を配る姿がとても印象的でした。

関連画像03

もう一つは、パートフェルメンテを使ったはちみつ食パン。はちみつとヨーグルトが入っているので、しっとりと柔らかい食感で、なおかつ、とてもボリュームよく焼き上がりました。

関連画像04

そして、皆様お楽しみのランチタイムは・・・

シェフのお店でも大人気の湯だねバケットをグリル野菜でサンドイッチにしたものと、榎本シェフの代名詞でもあるクロワッサンをご用意いただきました。

ご参加の皆様からも、わぁ~と大歓声が上がっていましたね。

関連画像05
関連画像06

最後に、デモンストレーションで焼いて頂いたのは、こちらもお店で大人気の『ポミエ』。クルミやジンジャーアップルがごろごろ入った香ばしいパンで、木に見立てた容姿がとても愛らしかったです。

どれもこれも、榎本シェフらしさがとても感じられるパンでしたね。

ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

 

10月期にも榎本シェフの講座を開講予定です。ご案内を準備中ですのでお楽しみに!