COOKING SCHOOL TOP >1DAY レッスン > 「海老のビスク」「フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ」

HAPPY COOKING SEARCH

講座を名称、フリーワードで検索

カテゴリ一覧

  • 2022年10月期
  • 2022年7月期
  • 2022年4月期
  • 男子厨房部
  • 動画レッスン
  • オンラインLIVEレッスン
  • コースレッスン
  • 1DAY レッスン
  • 過去のカテゴリ一覧
  • store
「食べるスープの専門店」Soup Stock Tokyo に学ぶ

「海老のビスク」「フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ」

カテゴリ:
1DAY レッスン
, 2022年7月期
Soup Stock Tokyoブランド紹介 Soup Stock Tokyoブランド紹介
海老のビスク※写真はオマール海老のビスク 海老のビスク※写真はオマール海老のビスク
フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ
フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ
定員24名
  • NEW
  • 1Dayレッスン
  • 初心者可
首都圏を中心に全国60店舗以上を展開する「食べるスープの専門店」Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)さんがHAPPYCOOKING初登場!!

Soup Stock Tokyoさんは、旬の素材から手間隙をかけて引き出してつくるおいしさにこだわっていて、素材に一切妥協せず、スープという"料理"を届けていらっしゃいます。

記念すべき第一回のレッスンでは、
「海老のビスク」「フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ」の2品をつくるレッスンです。
「海老のビスク」は店舗で販売している「オマール海老のビスク」とは異なり、ご家庭でも手に入る海老を使用したスープとなります。「フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ」は、1枚の絵画から発想してスープをつくるというSoup Stock Tokyoらしいストーリーのあるスープです。こちらのレシピをお客さまにお伝えするのは今回が初めてです。
Soup Stock Tokyoのシェフとともに、手間隙をかけて、新たな発想で楽しみながらつくるこだわりのスープづくりを体験してみませんか?

料 金

受講料: 1回受講 9,500円 ※材料費含む

講 師

Soup Stock Tokyo商品開発担当シェフ

須山 裕之

株式会社スープストックトーキョー商品開発担当、料理人。 調理専門学校卒業後、2008年イタリアに渡り、現地の二つ星レストランで料理人として勤務。2015年帰国後は、国内企業で商品開発を担当し、同年株式会社スマイルズへ入社、2016年スープストックトーキョー分社に際し転籍。通年・季節メニュー(スープ、カレー、お粥、自家製ドリンク、デザートを含む)の開発だけでなく、「オマール海老のビスク」などの長年親しまれている定番商品のブラッシュアップも担当。アートからインスパイアされたアートスープシリーズでフェルメール展(上野の森美術館)とのコラボレーンション企画「フェルメールの牛乳注ぐ女のスープ」の開発や、「みをつくし料理帖」原作・映画とのコラボレーション企画による「みをつくしのスープ」開発、フリーズドライスープの開発など、Soup Stock Tokyoにおける商品開発の中核を担っている。

カリキュラム

海老のビスク
海老の濃厚なだしの旨味が特徴のスープです。海老の頭や香味野菜を使用して、深みのあるだしをつくります。Soup Stock Tokyoがスープづくりにおいて大事にしている、手間隙を惜しまないおいしいスープづくりを、ぜひ体験してください。
フェルメールの“牛乳を注ぐ女”のスープ
ゴーダチーズが溶け込んだ濃厚なミルクのスープ。Soup Stock Tokyoのファンの方から通年販売のお問合せを多くいただく人気の商品です。このスープが生まれるきっかけとなったのは、画家のフェルメールが描いた「牛乳を注ぐ女」という絵画。アートからスープを開発するというSoup Stock Tokyoならではの商品です。実際に商品開発を担当したシェフと共に、開発の秘話を聞きながら調理を楽しみましょう。
講座コード:
0502022091801
販売価格(税込):
9,500
関連カテゴリ:
1DAY レッスン
2022年7月期

日程とお申込み

1回コース申込み
09月18日(日) 11:00 - 14:00
▶ 選択した講座を申込む
関連キーワード

お客様の声

この講座に対するご感想をぜひお寄せください。