COOKING SCHOOL TOP >1DAY レッスン > 世界の旅ごはんスペイン編 「スペイン人がこよなく愛するクリスマスメニュー」

HAPPY COOKING SEARCH

講座を名称、フリーワードで検索

カテゴリ一覧

  • 2023年1月期
  • 2022年クリスマスレッスン
  • 2022年10月期
  • 2022年7月期
  • 男子厨房部
  • 動画レッスン
  • オンラインLIVEレッスン
  • コースレッスン
  • 1DAY レッスン
  • 過去のカテゴリ一覧
  • store
ハリウッド俳優専属シェフも務めた料理家 副島モウさんに学ぶ

世界の旅ごはんスペイン編 「スペイン人がこよなく愛するクリスマスメニュー」

定員20名
  • NEW
  • 1Dayレッスン
  • 初心者可
鎌倉を中心に活動を広げる料理家で、あのヒュー・ジャックマンの専属シェフも務めた副島モウさんによる、
世界の旅ごはんレッスン。

12月はスペイン編です。スペインの伝統的なクリスマスの食卓を彩るメニューを学びましょう!
まず最初に知っておきたいのは、スペインのクリスマスは年が明けても続くということです。クリスマスイブの12月24日から始まり、終わるのは1月6日。最終日は公現祭で国の祝日に定められています。真ん中に元日を挟み、まさに2週間のお祭りモードです。

今回作る、「ロスコンデレジェス(王様のケーキ)」は、クリスマスの最終日、1月6日のLos Reyes Magosの日に食べる、ドーナツ型の大きなパンです。赤・緑のドライフルーツとアーモンドをたっぷりトッピングした、ほんのり甘い幸せのパン。中には陶器の小さな人形が1つ隠されていて、切り分けた時、この人形が入っていた人はその年は幸運に恵まれると言われています。今回は一人一台作って、お持ち帰りいただきます!

エンサラディージャ・ルサ(ロシア風ポテトサラダ)は、スペインバルでも定番メニュー。
スペインなのにロシア風とはとても不思議ですが、フランス人のシェフがモスクワで考案したことから、こう言われているそうです。定番だけあって味は絶品!ポイントは一から手作りのマヨネーズにあり!

その他、スペインのガーリックチキンなど計4品と豪華なラインナップ♪
今年はいつもとちょっと違う、スペインのクリスマスメニュー作ってみませんか?

<メニュー>
・ロスコンデレジェス(王様のケーキ) :実習
・エンサラディージャ・ルサ(ロシア風ポテトサラダ):デモ
・ポロアラフィーヨ(スペインのガーリックチキン):デモ
・アセイトゥナス(オリーブ):デモ

料 金

受講料: 1回受講 8,800円 ※材料費含む

講 師

フードディレクター・世界料理オタク

副島 モウ

1981年佐賀県生まれ アマチュア天文家の父と料理好きの母の間に生まれる。 幼い頃より父の観測に連れられ海外へ。残念ながら星には興味がなく、 食べものに執着する意地きたない子供だった。 エコール辻フランス・イタリア料理カレッジに入学。 渡仏。TOULOUSE Les Jardin de l’ Opera にて修行。 帰国後、GRAND HYATT TOKYO、BEIGE ALAIN DUCASSE TOKYOを経て 料理研究家パトリスジュリアン師に師事。 その後独立。レシピ開発、企業コンサルティング、料理教室(L’atelier nuage)、 雑誌、TVフードコーディネーション、 ケータラー、調理学校講師、「RENDEZ-VOUS DES AMIS」、2018年「咖喱檸檬」をオープン2020年「⽉⾒つくねを鎌倉で」をオープンオーナーシェフと その活動は多岐にわたる。

講座コード:
0502022120101
販売価格(税込):
8,800
関連カテゴリ:
1DAY レッスン
2022年10月期
2022年クリスマスレッスン

日程とお申込み

1回コース申込み
12月01日(木) 11:00 - 14:30
お申込み終了
▶ 選択した講座を申込む
関連キーワード

お客様の声

この講座に対するご感想をぜひお寄せください。